ホワイトニング治療

未分類

審美歯科でもっとも人気と言われる治療にホワイトニングがあります。ホワイトニングというのは元々アメリカで誕生したものですが、最近では日本でも定着しつつあります。昔のホワイトニングというのは歯を削って色素のついている部分を取り除いたり、上から白いものをかぶせたりして治療をするのが一般的でした。しかし、そういった処置をすると歯がどんどんと薄くなったり異常なほど白くなったりメンテナンスが大変であったりといったことから敬遠されてきました。そこで、最近では削ったりかぶせたりせず行われるホワイトニングが一般的となっています。

現在審美歯科で行われているホワイトニングにはオフィスホワイトニングという歯科で行うものとホームホワイトニングという自宅で行うものとがあります。多くの場合、効果が持続するように二つを並行して行うことがすすめられます。オフィスホワイトニングも以前はジェルを塗布してその上からレーザーを照射して行うということが一般的でしたが、最近ではジェルを塗布するのみで十分効果の出る方法も出ており、治療にかかる時間も連日の治療も可能です。歯を削ることなく行うことができますし、仕上がりの色も自然ということで人気です。ちなみに、大阪ホワイトニングを行っている審美歯科では、オフィスホワイトニングもホームホワイトニングもご案内できるようになっています。こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。