審美歯科とは

未分類

最近では予防歯科という言葉を耳にすることも増えています。歯にダメージが出てから治療をするのではなく予防することに重きを置いた処置をしてくれるというものです。同じように歯の治療ではなく見た目について治療を行っていくという歯科ができています。これが審美歯科です。

医者今までの虫歯治療だと保険の適用内で行える処置をすることが優先されていました。そのため仕上がりとして詰め物に金属を使い目立ってしまったり経年変化で変色してしまったりといった素材が使われることも多くあり、見た目の美しさの面ではあまり良いとは言えませんでした。そこで、審美歯科は見た目の美しさを考慮した治療がされています。

具体的に審美歯科で行われている処置として、ホワイトニング治療、オールセラミッククラウン治療、セラミックインレー治療、インプラント治療といったものが有名です。どれもただ治療するのではなく、仕上がったときの歯の見た目を美しくすることを考えて治療をしていくため、中には保険適用内で行える内容もありますが、保険適用外となるものもあります。もちろん処置をしてから費用を請求されるのではなく事前に治療方法によってどのくらいの費用が掛かるのかということを説明してもらうことができます。そのため、予算とその効果、仕上がりの様子といったものから保険適用内のものと保険適用外のものとを組み合わせつつ自分の望む治療法を取り入れてもらうことができます。