注意点

未分類

お金ホワイトニングをすることで得られる効果は高いのですが、気を付けるべきこともあります。まずは、費用のことです。審美歯科で行われているホワイトニングの多くは保険適用外の処置です。そのため、自由診療となり全額負担をしなければなりません。

また、歯科医院によって費用も違ってくるので同じ処置内容でも病院によって費用が違ってくることもあるのです。そのため、相場を確認し適切な費用であるか、納得できる金額であるか確認したうえで治療を受けるようにしましょう。

次に個人差があることを理解しておく必要があります。歯の汚れの状態や日々の生活習慣、体質といったもので歯の色の変化も違ってきます。一度で効果が実感できるという人もいれば、一度では全く感じられないという人もいるのです。一般的には二度通うと変化が出ることがほとんどとされていますが、さらに通わなければならないという人もいます。

また、日ごろから喫煙習慣があったりカフェインをはじめとした色素沈着しやすいものを好んで飲食していたりするとホワイトニングの効果も持続しにくいです。そこでホワイトニング中はもちろんですが、効果を維持するためにもこういったものを減らすことも必要となる場面があることを理解しておきましょう。

メリット

未分類

歯というのは顔の中でも大事なパーツの一つです。歯が白くてきれいだと表情も明るく見えますし、笑った顔も可愛く見えます。逆に歯が黄ばんでいたり汚れていたりすると不衛生に見えてしまいます。毎日きちんと歯を磨いていても自然と汚れてきてしまうものですし、色素沈着をしやすいという人もいるのですが、どうしても歯が白くないと歯磨きをしていないように見えてしまうのです。

会話そのため、歯が白くないという人はコンプレックスを抱えているという人も少なくありません。歯が白くないために人前で口を開くことに抵抗があったりマスクで隠したりしているという人もいます。口元を気にして話したり笑ったりしていると声が小さくなったり表情が硬くなったりして周囲の人とうまく打ち解けられないということも多いです

そこでホワイトニングをすることで歯が白くなればそれだけで口を開くことへの抵抗が軽減できます。口を開いて話せるようになったり笑えるようになれば人前で話すことにも自信が付きますし印象も変わります。歯がきれいだと表情も明るくなりますし、やはり清潔感のある良い印象が与えられるようにもなります。歯の色が気になって思うように話せないという人にとって、ホワイトニングは大きく変化するチャンスとなるものなのです。

ホワイトニング治療

未分類

審美歯科でもっとも人気と言われる治療にホワイトニングがあります。ホワイトニングというのは元々アメリカで誕生したものですが、最近では日本でも定着しつつあります。昔のホワイトニングというのは歯を削って色素のついている部分を取り除いたり、上から白いものをかぶせたりして治療をするのが一般的でした。しかし、そういった処置をすると歯がどんどんと薄くなったり異常なほど白くなったりメンテナンスが大変であったりといったことから敬遠されてきました。そこで、最近では削ったりかぶせたりせず行われるホワイトニングが一般的となっています。

現在審美歯科で行われているホワイトニングにはオフィスホワイトニングという歯科で行うものとホームホワイトニングという自宅で行うものとがあります。多くの場合、効果が持続するように二つを並行して行うことがすすめられます。オフィスホワイトニングも以前はジェルを塗布してその上からレーザーを照射して行うということが一般的でしたが、最近ではジェルを塗布するのみで十分効果の出る方法も出ており、治療にかかる時間も連日の治療も可能です。歯を削ることなく行うことができますし、仕上がりの色も自然ということで人気です。ちなみに、大阪ホワイトニングを行っている審美歯科では、オフィスホワイトニングもホームホワイトニングもご案内できるようになっています。こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

審美歯科とは

未分類

最近では予防歯科という言葉を耳にすることも増えています。歯にダメージが出てから治療をするのではなく予防することに重きを置いた処置をしてくれるというものです。同じように歯の治療ではなく見た目について治療を行っていくという歯科ができています。これが審美歯科です。

医者今までの虫歯治療だと保険の適用内で行える処置をすることが優先されていました。そのため仕上がりとして詰め物に金属を使い目立ってしまったり経年変化で変色してしまったりといった素材が使われることも多くあり、見た目の美しさの面ではあまり良いとは言えませんでした。そこで、審美歯科は見た目の美しさを考慮した治療がされています。

具体的に審美歯科で行われている処置として、ホワイトニング治療、オールセラミッククラウン治療、セラミックインレー治療、インプラント治療といったものが有名です。どれもただ治療するのではなく、仕上がったときの歯の見た目を美しくすることを考えて治療をしていくため、中には保険適用内で行える内容もありますが、保険適用外となるものもあります。もちろん処置をしてから費用を請求されるのではなく事前に治療方法によってどのくらいの費用が掛かるのかということを説明してもらうことができます。そのため、予算とその効果、仕上がりの様子といったものから保険適用内のものと保険適用外のものとを組み合わせつつ自分の望む治療法を取り入れてもらうことができます。